共用部鉄扉沓擦り補修
25 6月

共用部鉄扉沓擦り補修

凹みよりも曲の方が大きかったので、研磨だけでいけると思ったのですが、結局凹みの部分も大きく溶接機が必要になりました。ダメージの箇所が大きかったので、広範囲に研磨しなければなりませんでした。

以下は修理前と修理後の写真です。写真が縦になってしまいました。

修理前

修理後

在主栄光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です