ステンレス補修.jp

ステンレス・アルミ・木建材などの出張キズ修理 ブログ

© ステンレス補修.jp All rights reserved.

20176/25

共用部鉄扉沓擦り補修

凹みよりも曲の方が大きかったので、研磨だけでいけると思ったのですが、結局凹みの部分も大きく溶接機が必要になりました。ダメージの箇所が大きかったので、広範囲に研磨しなければなりませんでした。

以下は修理前と修理後の写真です。写真が縦になってしまいました。

修理前

修理後

在主栄光

関連記事

アルミ製水切りのキズ修理

20208/5

アルミ外壁水切のキズ修理

今日は江別市萌えぎ野西の新築住宅でした。 アルミ外壁水切りに傷が入り、その修理でした。 ヘアラインのような傷が入っています。 下地の色…

ステンレス製沓摺の凹み修理

20208/3

ステンレス沓摺の凹みキズ補修

今回は、札幌市西区の信用金庫ビル新築工事現場からの依頼でした。 外階段に出るドア下のステンレス沓摺の凹みの修理です。 かなりひどい凹みで…

エンボス加工SUSシンクの擦り傷

エンボス加工 ステンレスシンクの擦りキズ修理

今回はエンボス加工ステンレスシンクの擦り傷修理でした。 表面研磨をするのであまり深い傷だと直すことができません。 それほど深くない擦り傷…

エレベーターカゴ内壁の化粧鋼板の傷

20207/28

エレベーターカゴ内 化粧鋼板 キズ補修

今回はH社エレベーターの化粧鋼板 内壁の傷修理でした。 エレベーターの取り付け業者さんが傷に気づき タッチアップしたようですが、当方にキ…

20207/27

ホテル客室ドアの凹み修理

今回は小樽のホテル客室ドアの凹み修理でした。 広範囲に凹んでいたので、パテ埋めしなければなりません。 全く違う色のパテでは、 …

ページ上部へ戻る