ステンレス補修.jp

ステンレス・アルミ・木建材などの出張キズ修理 ブログ

© ステンレス補修.jp All rights reserved.

201810/4

ステンレス沓摺カバー工法

今回はホテル客室の扉ステンレス沓摺の修理でした。土間が打たれる前に大きな曲が生じたようです。すでに土間が打たれていて仕上げもされていたので、もはや通常の補修ができず、ステンレスで金物を作りカバーして修理しました。

修理前 ↓


修理後 ↓

修理前 ↓

修理後 ↓

逆への字に曲がった沓摺なりに合わせて土間が打たれていたので内側から見たときに、沓摺チリの高さが違っているので、土間をやり直す必要があるかもしれません。

関連記事

浜中町の海岸

20213/4

浜中町 漁業施設 SUS扉凹み修理

今回は釧路市の隣り、厚岸町のさらに西にある浜中町 での作業でした。 漁業施設のステンレス扉にあった凹み傷の修理です。 作業自体は2時間位で…

20213/2

玄関スチールドア 下枠 凹みキズ補修

今回は新しい医療系大学の学生寮新築現場に来ています。 部屋玄関のスチールドアのステンレス下枠に凹みキズが ありました。 角にある傷はちょっ…

大判防火鉄扉ステンレス下枠のキズ補修

20213/1

大判防火鉄扉 ステンレス下枠 キズ修理

今回は苫小牧市の保育園でした。 大判の防火扉のステンレス下枠にキズがついていました。 最初に見たときは、リフトアップしなくても研磨だけで …

寒雀

先月の大寒時期の写真です。正に寒雀。

苗穂駅近くのマンション駐輪場でした。 酷くしばれた日だったと思います。 あえて冷たい鉄に止まらなくでも良いのに。 でも、ここは、風は防げる…

エンボス系床長尺シートの穴塞ぎ

20212/24

エンボス系 床長尺シート 穴塞ぎ

新築マンションの現場所長さんからの依頼の修理です。 床ドアストッパーの位置間違いのために、エンボス系 床長尺シートの穴塞ぎの必要が生じた様…

ページ上部へ戻る